Fumio Eguchi Laboratory Blog

高崎健康福祉大学健康栄養学科江口文陽研究室のブログです。基本的に記事は公開ですが、一部の記事については、パスワードをご存知の方のみの閲覧とさせていただきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

計画停電下での「きのこ生産」に関する技術支援

地震災害の皆様に心からお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈りいたします。

 東京電力管内のきのこ生産者方から培養室や発生室に関する温度制御のことや滅菌途中での停電に伴う滅菌釜での再度の滅菌の是非についてあるいは滅菌自体についての問い合わせをいただきました。
 現場ごとでの培養手法や設備が異なりますので一概には言えませんが、きのこを研究する研究者の一人として私自身も可能な限り生産者のお力になれればと考えています。

 また、種菌メーカーさんや設備関係の会社でも対応を始めているところもあるようです。

 また、私が理事を務めている「日本きのこ学会」も会長名で技術支援の体制を作っております。
日本きのこ学会が発信している情報をここに添付します。
 なお、このブログは個人ブログですが、生産者にとっては緊急の事態ですので私の判断で学会発信の公文書を掲載することをお許しください。

******  以下 日本きのこ学会よりの発信  ********

謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます

 東北地方太平洋沖地震および長野県北部を震源とする地震に被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、 亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。一日も早く復旧されますよう心からお祈り申し上げます。
 また、今後、長期間にわたって継続すると考えられる「計画停電」の影響を受ける、東京電力管内のきのこ生産や種菌生産に関連する事業者の皆様はもとより、きのこの研究者の皆様にもその影響が甚大なるものと想定されます。
 日本きのこ学会では一日も早い復旧支援のための技術相談を日本きのこ学会会員の皆様に対し,実施いたします。技術相談を必要とされる会員のかたがたは事務局までご連絡ください。

 平成23年3月15日

日本きのこ学会
会長 山 中 勝 次

(問合せ先)
日本きのこ学会事務局:
〒680-8553
鳥取市湖山町南4丁目101番地
鳥取大学農学部微生物資源学分野
会見 忠則 気付
Tel/Fax: 0857-31-5372 (内5241)
e-mail: taimi@muses.tottori-u.ac.jp


関連記事
スポンサーサイト

| 日記 | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://egclab.blog10.fc2.com/tb.php/1604-7c9b2b01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。