Fumio Eguchi Laboratory Blog

高崎健康福祉大学健康栄養学科江口文陽研究室のブログです。基本的に記事は公開ですが、一部の記事については、パスワードをご存知の方のみの閲覧とさせていただきます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卒業論文について

前回の私のコメントに対してしっかり対応していた室員はわずかです。
コメントを理解していますか。いままでの講義やゼミは何のためにやってきたのでしょうかね。例えば臨床検査実習でおこなった論文の解説の意味を理解していますか。
講義とこの卒論は=で関連性があるのです。やってきたことを活用できないのであれば社会でも通用しません。最後のチャンスですよ。今意識して変わらなくては社会に出てからも通用しなくなります。しっかりしてください。
反映できないなら卒論を書く意味はありません。もっと必死に取り組め、大学生の大きな真の意義の1つが卒論です。
 
私が求めているのは決して難しいことではありません。
良い結果ではなくとも多くのデータがなくともストーリーと科学的ポイントが必要です。
私が求めているのは
★タイトルでは
内容がはっきり理解できて、興味が湧いて読んでもらえること。
★緒言では
①実験を行うに至った経緯
②何を明らかにしたいのかという目的
★結果と考察では
①得られたデータの何を報告したいのか。
②どうしたらわかりやすい表現の図表や文章になるか
③科学的に評価するためにどう解析(統計的解析)したのか
④その結果から何が言えるのか
⑤その結果が何に役立つのか
⑥文献の引用が適切であり考察があること(感想や空想は不可)
★総括では
この研究から何が新規に分かったのか。追試実験なら過去との関連性を明記すること
★文献では
引用が正しく適切な文献で行われているか。

最後に量ではありません。1つのことをしっかりし科学的にまとめ感想ではなく科学的根拠を持って1つでもいいから考察できていることが不可欠です。
28日までに再提出してください。期待しています。          
2011年10月25日 江口文陽
関連記事
スポンサーサイト

| 連絡・お知らせ | 09:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご指導ありがとうございます

努力を怠らないよう,論文に取り組みます!

| 清水 | 2011/10/28 12:57 | URL |

今回の卒論に対して自分の収穫になったのは、自分の文章構成やグラフや統計解析に対して配慮不足と、分かっていることをアウトプットすることの重要さの2点です。今後飛躍できるように努力して参りたいと思います。

| moki | 2011/11/02 08:53 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/11/01 17:18 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/11/11 19:42 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/02/08 03:32 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://egclab.blog10.fc2.com/tb.php/1609-da192037

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。